スポンサーリンク

年収ン千万も夢じゃない?!ブログのアフィリエイトで稼ぐには

スポンサーリンク

こんにちは、億持ってない億男です。

年収数千万円、数億円と言われる「ユーチューバー」に次いで「ブロガー」も憧れの職業ですよね。でもブログで生計を立てることができる人は全体のブロガーの1%~数%程度だと言われています。

アフィリエイトからの収入が出てきて稼げる前に行動を止めてしまう人がほとんどの世界で、コンスタントにブログを更新し、結果を出せるまでには努力が必要ですが、まずは「行動を止めない」ことが重要な世界だと言えるでしょう。

ここでは、ブログのアフィリエイトで稼ぐにはどうしたらいいか、その一部をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

ブログのアフィリエイトとは?

まずはブログのアフィリエイトとは何か?ということからご紹介しましょう。知っている人は知っているけど、知らない人はまったく知らない世界だと言うことが出来るでしょう。

「そういえば、ブログを見た時にいろいろ広告が多いな」と思った人は多いでしょう。あれが「アフィリエイト」というもので、あの広告をユーザーがクリックしたり、それを通して購入したりすることで、なにがしかの報酬がブログ主に入るしくみになっています。

しかし、まずは記事を書いたブログのありかをユーザーに知らせる必要があるので、Googleで検索したときの順位を上げるためのSEOの知識や、読んでもらうためのブログのネタ、また思わずクリックしたくなるような商品紹介など、いろいろなテクニックが必要です。

ブログを書いてからユーザーを呼び込み、ブログに貼ってある商品やサービスのバナーをクリックしてもらうまでは、長い年月がかかるかも知れません。

実際、現在人気のブロガーでも、数ヶ月で収入が安定しはじめた人や、収入が入るまでには数年かかった人などさまざまです。また、時々Googleの検索基準が変わったりもするので、決してマニュアル通りに行かないのが現状と言えるでしょう。

ほとんどの人は結果が出る前にブログを止めてしまうので、ブロガーで成功する人はまず「あきらめなかった人」ということができます。

ブログのアフィリエイトはどこと契約すればいいの?

ブログを開設する目的はただ純粋に自分の書いた文章を誰かに見てもらいたいという人もいるかも知れませんが、多くの場合「アフィリエイト」で収入を得ることが目的です。

そのためにはまず、ブログの種類を決めましょう。本気でアフィリエイトで収入を得るには「日記のようなブログ」ではNGです。ブログの提携先に合うようなテーマでなくてはユーザーは寄ってきてくれません。

ブログはAmebloなどのような既存のブログでもいいですが、自分でカスタマイズができる「ワードプレス」などがおすすめです。ワードプレスの場合、サーバーを契約したり、必要によってはドメインを購入したりする必要もありますので、少しハードルが上がるかも知れません。

次にアフィリエイトのためのスポンサーを探さなくてはなりません。

「A8net」や「バリューコマース」という、実績もあるアフィリエイト代理店の老舗大手であれば、安心して登録ができます。また、アフィリエイト先である企業の業種も豊富です。

まずはアフィリエイトの提携先を探すために、アフィリエイト代理店に契約をしましょう。
契約が済んだからこんどは自分のブログにあった提携先を探しましょう。例えば「痩身」がテーマのブログならば「サプリメント」や「代替えドリンク」などの提携先と提携を結び、そのアフィリエイトバナーを作成して、ブログに貼り付けます。

こうした一連の作業はすべてアフィリエイトサイトでできますので、余分な手間はかかりません。

ブログのアフィリエイト注意点

ブログのアフィリエイトで注意すること。それは、複数のブログをアフィリエイト提携先と提携させる場合、ブログと提携先があっているかを確かめることがまず重要なことです。

せっかく苦労してブログに提携先のバナーを貼っても、それが他のブログのリンクだったりしたらせっかくの努力も水の泡で、当然ユーザーは内容とバナーが違うのでクリックもしてくれません。

また、提携先の企業は、突然提携を中止したりするので、時々アフィリエイト元のサイトを訪問して、提携が中止になっていないかなどを確かめる必要があります。こちらの場合もせっかくリンクを貼っても提携先が提携をやめてしまっていては、お金が入ってこないことになります。

検索ボリュームを考慮する

アフィリエイトで提携先のバナーをユーザーにクリックしてもらうにはどうするか?その最初は「ユーザーにこんなブログがあるということを知ってもらうこと」です。せっかくのブログもユーザーが読みに来てくれなければ、何も変化は生まれません。

まずはブログ内に「キーワードツール」などで検索してそこそこのボリューム(1000~3000位)のワードを探し、記事内に散りばめましょう。例えば「旅行,おすすめ」「キャンプ,おすすめ」など、あまりにも検索ボリュームが多きすぎるものも、返って検索でヒットしません。

1,000~3,000くらいのボリュームのものはニッチなところで意外にヒットする場合があります。

SNSで拡散できるデザイン

SNSもブログをユーザーに読んでもらうためには、大切なツールです。現在ではAmebloなどのブログでもワードプレスなどの自作ブログでも、プラグインでSNSのボタンを設置することができますので、設置してブログを書いたら必ずSNSで拡散するようにしましょう。

アクセス解析データとは?

少し専門的な話題になりますが、「アクセス解析」をすることも、読まれるブロクになるために重要なことです。

「アクセス解析」とは、例えばブログの公開時間が何時だとどれくらいの人が来てくれるか、1週間のうちに何曜日だと訪問者が多いのか?などといったデータを解析することです。このデータを元にブログの公開時間を予約するのもひとつの戦略と言えるでしょう。

こちらもGoogleアナリティクスなどで、無料で使うことができますのでぜひ、登録しましょう。

まとめ

ここでは「ブログで稼ぐにはどうしたらいいか?」についてポイント的なところをまとめてみました。

一口にブログで稼ぐと言っても、やることは多く、日々少しずつでもいいから更新が必要だったり、SEO対策に目を向けたりと決して放置ではアフィリエイト収入は得られません。

最初のうちは収入が得られないかも知れませんが、「あきらめた人負け」の世界ですので、結果が出るまでに止めてしまわずに、忍耐強くブログを更新することが重要です。

スポンサーリンク
お問い合わせ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク