スポンサーリンク

儲けると稼ぐ

スポンサーリンク

 

こんにちはお金辞典こと億男です。
今回はこのお金を得る意味で使われることが多い
2つの言葉をテーマに紹介していきたいと思います。

1.儲ける

儲ける
( 動カ下一 ) [文] カ下二 まう・く
〔「設ける」と同源〕
① (思いがけず)利益を得る。とくをする。
② 子供を得る。
③ 人と縁を結ぶ。身にもつ。
④ 手に入れる。自分のものとする。
⑤ 身に受ける。

辞書で調べると日本語ではいろんな言い方があります。
漢字を分解すると「信」と「者」信じる者とよく言われます。
儲けるには信じる者(信者)を増やすことで儲かるが個人的には
ピンときます。
しかし起源は所説ございますが
「人」と「諸」が中国から来たとも言われています。
中国語で諸にはたくわえると言う意味で使われおりたくわえる人となります。
しかし儲けるには人を信じさせること(信者を増やすこと)が
重要だと思います。
起源には県警ないかもしれませんが
個人的には信じる者押しでいきたいと思います( ´∀` )

2.稼ぐ

稼ぐ
[動ガ五(四)]
1 生計を立てるために、一生懸命に働く。
2 働いてお金を得る。
3 試合などで、得点をあげる。
4 (「点をかせぐ」「点数をかせぐ」の形で)
自分の立場が有利になるように行動をとる。評価を高める。
5 (「時をかせぐ」「時間をかせぐ」の形で)
都合のよい状態になるまで何かをして時間を経過させる。
6 探し求める。

いろんな言い方があります、ホントに日本語難しいですね。
また漢字を分解すると「のぎへん」と「家」の組み合わせとなります。
のぎへんは「穀物、稲」と言う意味で使われますので家に米を
持ってくると言うのがしっくりきます。

3.英語で

英語で
儲けるは
金を儲ける:to make money
稼ぐは
1日に5千円稼ぐ:make [earn] 5,000 yen a day
weblio調べは同じmakeでどちらも通じます。

4.写真で

儲けるをググるとこのような写真が結構でてきます。
ちなみに左の写真が儲けるで右の写真が稼ぐがヒットしました。
どっちも楽して儲ける稼ぐようなイメージですね( ´∀` )

5.まとめ

一攫千金とか楽して儲けるとかなかなかめぐりあいません。
お金を学んでたくさん稼いでたくさん儲けましょう。

スポンサーリンク
お問い合わせ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク