スポンサーリンク

億男 MILLION DOLLAR MAN

スポンサーリンク

こんにちはお金辞典こと自称億男です。
今回は億男について紹介していきたいと思います。
ネタばれにならない程度に紹介していきます。

問1.君はお金が好きかい?


「もちろん好きさ。嫌いな人などいないだろう」
この問いにきらいと答える人はいないでしょう。
嫌いと答える人は見栄張りかなんかじゃないでしょうか( ´∀` )
私は大好きです。

問2.お金持ちになりたかった?


この問いにもなりたくないと答える人はいないと思います。
金は命より重いはいきすぎかもですけど
私はメチャメチャお金持ちなりたいです。

問3.じゃあ聞くけど。君は1万円の大きさを知っているかい?


「ごめん。九十九分からないよ」
縦76mm、横160mmさ」
このようにこれをこたえられる人は少ないと思います。
私も本を読んで調べました。

問4.重さは何グラムが知っているかい?

「分からない」
1グラムさ。ちなみに一円玉も1グラム
一万円札と1円玉は同じ重さだってことだ」
「ちなみに五千札は縦縦76mm、横156mm。
千円札は縦76mm、横150mm」
「五百円玉は7グラムで百円玉は4.8グラム。
五十円玉は4グラム。十円玉は4.5グラム」
「そして五円玉は3.75グラム」

私もこれにはびっくりしました。
全く知りません無知でした。

問5.お金に対する興味

「君はお金がすきじゃないんだ。だって自分の体重や、
家族の好きな食べ物や、好きな女性の誕生日は
気にしているのに、毎日触れているお金の大きさや重さを
君は知ろうともしていない。
本当に興味があればお金のすべてを知ろうとするはずなんだ。
どんな色で印刷されていて、
どんなものが描かれているか仔細に見るはずだ。
だけど君は今までそんなものを
見たことがないだろうし、知ろうともしてこなかった。
つまり君はお金に興味がないんだ。」

その通りですね、私もいままでお金持ちになりたいとは
思ってましたけどお金に興味がなかったと実感しました。

まとめ

私自身この本を読んで非常にお金に興味がわきました。
これを聞いてお金に興味がわかない人はホントに
お金に興味がないのだとおもいます。
映画と小説があるのでどちらも
見てみることをおすすめします。
お金の正体探して一緒にお金持ちになりましょう。

スポンサーリンク
お問い合わせ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク