スポンサーリンク

どこでもOK!ブログを書くだけで稼ぐ方法

スポンサーリンク

こんにちは、億持ってない億男です。

ブログだけで稼いで年収数千万。本当にそんなに稼げるのかな?と疑問に思う方もおられるかも知れません。現在ではブログだけでなく、TwitterやインスタグラムなどのSNSもですが、自分の投稿を見ることによって他人に影響を与える「インフルエンサー」となり、数千万どころか億を稼ぐ人が要ることも事実です。

いったい、ブログでの稼ぎ方とはどんな仕組みになっているのでしょうか?

スポンサーリンク

誰でもブログで稼げるの?

まず、第一にブログは無料で開設できますし、特にすごいブロガーになるには資格が必要と言ったこともありません。ブログで稼ぐというと、市川海老蔵さんや渡辺直美さんなどの有名人が思い浮かびますが、知名度のある彼らならともかく、一般市民がブログで稼ぐにはどうすればいいのでしょうか?

その答えは「インパクトや影響力がある投稿をすればいい」ということになりますが、その方法がわかれば誰でもブログで億万長者になっています。

一般市民でもブログを書いてある程度SEOの知識があれば、Googleの検索順位は一気に跳ね上がります。

また、スマホなどでもテキストエディタがあれば場所を選ばず、どこでもアイディアを練ったりメモしたりできるのが魅力です。また、少しコツが要りますがいまではワードプレスのようにスマホのアプリからでもブログを更新できるようになっていますので便利です。

あとは、たまに書くのではなく、毎日1000文字ずつでもいいから続けるということが大切です。更新が途切れるというのがいちばん検索順位に関係する「Googleの検索エンジン」にとっては評価し難いことなので、コンスタントにブログ更新を続けましょう。

ブログで稼ぐにはどんな方法があるか?

では一口に「ブログで稼ぐ」といっても次の2種類がありますので、ご紹介しましょう。

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトとは、個人でブログを開設し、それに「アフィリエイトサイト」で提携した商品のバナー広告を載せることです。

「A8net」や「バリューコマース」などのアフィリエイトサイトでは、まず会員になってログインし、自分の提携したい企業や商品を選んで申請します。

たいていの場合、すぐにリンクバナーを作成することができますので、それを自分のブログに貼り付ければいいだけです。読者がそれをクリックしたり購入したりすることで、いくらかのマージンがブログ主に入るという仕組みになっています。

もっとも現在では、とくにサイドバーにあるバナーはクリックされにくくなっており、記事と見分けがつかないようなネイティブ広告が主流となっています。

従来ならばサイドバーに貼り付けていた広告バナーを記事と同様に見せる貼り付け方などは、ワードプレスなどのテーマを変更するなど、一工夫が必要なので、ただブログの文章を書くだけではなく、SEOやサイトデザインの知識も多少は必要となってきます。

もっとも現在では難しいプログラムを打つことなく、ワードのような感覚でプラグインを入れたりすることでそれが達成できるようになってきていますので、従来のようにプラグラマーのような難しい知識がある人だけでなく、一般市民でも簡単にブログアフィリエイトができるようになっています。

そして一番大切なことですが、できればいろんな話題が混じった個人の日記的なブログよりも「人のためになりそうな」専門ブログ、たとえば、1ブログに1カテゴリのブログを作成しましょう。そのほうがそのカテゴリに興味がある人が訪問してくれやすく、バナーのクリック率も高くなると言えるでしょう。

ブログライター

個人で開設するブログに対して、企業や個人から仕事を請け負った「ブログライター」もいます。この人たちは多くの場合、雇い主が作成した構成に合わせて、または自分で構成を考えて記事を作成し、それをテキストで納品したりCMSに直接打ち込んだりして納品します。

ブログライターの仕事は前出の「クラウドワークス」などで募集をかけられている場合も多いですが、掲載ブログから直接「ライター募集」のバナーが出されている場合もあります。いつも見ているブログやアプリなどでも、注意してみると案外ライターが募集されている場合もありますので、注意深く見てみましょう。

「クラウドワークス」などの仕事の取引サイト経由ですと、2割ほどの手数料が引かれる場合がほとんどですので、それも考慮する必要があります。

また、直接ブログと契約する場合は、ブログによって契約形態は大きく違いますが、概して締め切りもそれほどきつくなく、毎月の本数も自由に設定して執筆できるケースも多いです。しかし、報酬は「出来高次第」となりますので、ある程度本数を稼がないとまとまった金額にならないのはいうまでもありません。

直接契約の場合はテキストで納品するよりも、IDとパスワードを用意してもらって、ワードプレスや専用のCMSに直接打ち込んで納品する場合が多いようですので、CMS入稿にある程度慣れている人が有利だと言えるでしょう。

まとめ

ここではブログで稼ぐにはどうすればいいか?についてご紹介しました。一口に「ブログで稼ぐ」と言っても、個人でブログを開設し、記事を更新しながらもSEOの精度を高めていき、アフィリエイトの成約件数を上げる「アフィリエイター」のケースと、企業や個人に雇われて記事を作成し、その見返りとして報酬をもらう「ブログライター」の2種類があります。

ただ、どちらもアフィリエイトによって収益を上げるわけですから、文章を書くだけでアフィリエイトに重要なSEOはまったく知りませんというわけにはいきません。すこしずつでいいので、SEOの知識も高めていくと、のちのち自分のブログで稼ぐ時に役立つと言えるでしょう。

スポンサーリンク
お問い合わせ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク